FC2ブログ
 
 
12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

日本住宅株式会社・株式会社室澤工務店

Author:日本住宅株式会社・株式会社室澤工務店
  
神奈川県央地区(厚木・海老名・座間・綾瀬・大和)にて施工・販売をしています。

☆新築一戸建て
★中古一戸建て
☆土地
★マンション
☆建て替え


パナソニックビルダーズグループ

≪パナソニックの耐震住宅≫
テクノストラクチャー工法
 

 

【販売】日本住宅株式会社
【施工】株式会社室澤工務店

日本住宅株式会社・株式会社室澤工務店ホームページ
http://www.nihon-j.com/

お問い合わせ

日本住宅㈱・㈱室澤工務店へのお問い合わせはコチラからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
2011/11/07

スタッフ藤原の『マイホーム建築日記』~番外編~

時は11月。
例年に比べ暖かな秋を過ごしつつもいつしか立冬を迎え、山々の彩が赤や黄色と華やかな季節となりました
そしていつしか時は12月。冬本番の寒さが日々増してきた今日この頃です。

さて、小田原の郊外に家を建て、早4ヶ月が過ぎました。
住み始めた頃はまだ夏真っ盛りの暑い日が続く頃でしたが、10月に入ってやっと暑さも落ち着き、
少しばかりの空間ですが植栽をしてもらいました

外観・昼     外観・夜

<昼間の様子・その1>   <夜の様子・その1>

今流行の『シンボルツリー』に何を植えようかと悩み、買ったガーデニングの本は数知れず…(3~4冊)、
結果、近所の造園屋さんと相談の上2種をセレクト。

アプローチ横の勝手口正面には目隠しを兼ねて『ナツツバキ(シャラの木)』の寄せ植え。
細めの樹木を3本植えて頂き、足元には『クランベリー』を植え、かわいい実をつけています。

庭木・昼     庭木・夜     ナツツバキ

<昼間の様子・その2>   <夜の様子・その2>  <ナツツバキ(シャラの木)>

クランベリー

そして玄関奥にはエコキュートの目隠しにと『シマトネリコ』の鉢植えを置きました。

シマトネリコ

その場所には水道配管があるため、あえて地植えを避けました。
『シマトネリコ』はご近所さんでも流行のようで、我が家を含め4件のお宅で成長中です。

ウッドデッキ廻りの猫の額ほどの地面には、昔からあこがれていた『芝生』を敷き込み、
その奥には新築祝いに頂いた『ブドウの木』を植樹しました。
ツルを伸ばしてもまだ1.2m位の背丈ですが、成長して立派な『ブドウ棚』になることを
今から楽しみにしております。
そうそう、そのブドウの木は鉢植えのものを頂いたのですが、それには立派な実がなっており、
味見をしたらとても甘くおいしかったそうです(食べたのは私ではなく…)

ブドウの木     試食

そして是非ご紹介したいのが、玄関までの3.5mのアプローチ。
センスのない私が植えると大変なことになってしまうかと思い
ガーデニングが趣味で、自宅のベランダにも緑が溢れているという
当社設計 西村 にコーディネートしてもらいました。

西村ガーデン施工前     植物たち     西村ガーデン施工前1

10月初めの雨降る中、カッパ姿で泥にまみれて完成した『西村ガーデン』。

西村ガーデン施工中2     西村ガーデン施工前3     

ハーブを主体に珍しい『クリスマス・ベル』なども植え、シンプルな形に仕上がりました

完成2     クリスマスベル     完成6

自分で言うのもおかしいですが、かなりステキに仕上て頂いたと思ってます。感謝!感謝!

完成1     完成3     完成5

植えた植物たちもすくすくと成長しているようで
一月でかなり大きくなり増えたりして、随分賑やかになってきました

鉢植え     小人の住人     

冬眠前のカエルの『ぴょんきち』もちょくちょく遊びにやってきます

カエル

冬の間は草木の成長は止まるかと思いますが、来年の春にまた芽吹いてくるのが今から楽しみの我が家です

 …番外編・おわり…
スポンサーサイト
 
2011/07/15

スタッフ藤原の『マイホーム建築日記』⑩~最終回~

時は7月。
例年よりかなり早い梅雨明けをし、ギラギラと真夏の太陽が照りつけ、
工事をしてくださっている職人さんには申し訳なく思う毎日。
熱中症には十分気を付けて頂きたいと常に思うこの頃です。

さて、我が家の現場は以前ご紹介をしましたが、
小田原市の郊外(と聞くと聞こえはイイが…)の自然に囲まれた『田舎』。
田植えの頃にはカモの『ガー子』も遊びに来ておりましたが、

ガー子1-s     ガー子3-s

6月後半にはなんと『ホタル』が夜の暗がりの中で光を放っていたようです(写真がなくてゴメンナサイ)。

そしてまた、別の訪問者が…。
ツバメさんが巣作りに適した場所を探して…、空中を縦横無尽に飛び交っております。
そして…困った事に、新築の我が家になんと、巣を作ろうと頻繁に偵察にやってきます
『ツバメは幸運をもたらす』とか『ツバメが巣を作った家はお金に困らない』などと耳にしますが、
作ろうと狙っているのがキッチンのフードの上。
料理をし始めると高熱になると思われるので、早々にあきらめてもらうよう
発泡スチロールを貼り付けたり、
そして今現在は(鳥、猫除けの)トゲトゲを貼り付けツバメさんと応戦している今日この頃です

ツバメの巣痕跡     ツバメの巣対策     

そんな日々が過ぎる中、建物工事はほぼ完工。7月7日の七夕に、役所の完了検査を受けました。
当然ながら『合格』しないと建物の引渡しがなされないので、我が家ももちろん『合格』し、
『検査済証』も交付して頂きました。これでひとまず安心です

その後はオプション工事として外構工事を施工、と同時にハウスクリーニング等を経て、
7月15日、決済・引渡しとなりました。

外観南s     玄関ホール2s     LD2s

キッチン2s     2FWC2s     UBs.jpg

2F南西洋室1s     バルコニーs

思い返せば、パナソニックのショールームを訪問してから9ヶ月。
建築地をこの場所に決めた時から数えると、ちょうど1年が過ぎたところです。

地鎮祭、基礎工事の着手を経て上棟前の土台敷きを行っている最中に、
あの『東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)』が発生しました。

このブログを目にして頂いた方々の中には、この震災の被害にあわれました方や
そのご家族様・関係者様もいらっしゃったかと存じます。
その方々にとりましてはこのブログが快く思えなかったのではないかと思いながらも
掲載し続けてまいりましたことをお詫び申し上げますと共に、
改めて心よりお見舞い申し上げます。

この『マイホーム建築日記』では、最高級の耐震性能(耐震等級3相当)を持つテクノストラクチャー工法の強固な構造体、
工事中の建物検査等々完成までを皆様にご紹介してまいりましたが、
十分にお伝えできましたでしょうか?
不十分だった点や、現工程より一歩二歩遅れでの掲載になってしまいましたが、
もしごらん頂いた方の中で少しでもご興味がおありになるようでしたら、
遠慮なく当社までお問合せ下さいませ。
是非、建築中の現場にて実際に目にして感じて頂ければと思っております。

 …おわり…
 
2011/06/23

スタッフ藤原の『マイホーム建築日記』⑨

6月も半ばを過ぎ、先日は夏至も迎え、これからはだんだん日が短くなる毎日
今年ももう半分終ったかと思うと、何と時の経つのが早いものかとつくづく感じます。

さて、足場のはずれた我が家の現場はお天気の合間をぬって、
左官屋さんが基礎の左官仕上げを行ってくれました。

基礎左官仕上2     基礎左官仕上3     基礎左官仕上4

型枠をはずしたままのコンクリートの荒肌に左官仕上げを施して、
きれいな基礎の完成となります。

そして室内はと言いますと…
システムキッチンが据え付けられました

キッチン     キッチン背面

まだIHクッキングヒーターやフードの接続がなされておりませんが、
随分とキッチンらしい空間になったような気がします。
なのでリビングに所狭しと山積みになっていた設備機器もきれいさっぱり無くなり、
本来のリビングの空間を感じ取れるようになりました。
和室もきれいに資材が無くなったところで建具(内障子・オプション仕様)と畳の採寸も終り、只今製作中。
今は内装工事後に設置される洗面化粧台等が、部屋の中央に鎮座しております。

LD     和室

内装工事はまず、壁・天井の下地である耐火ボードの継ぎ目・ビス跡をパテで埋め、
平滑なクロス下地をつくっていきます。

洗面所クロス下地     クロス下地4     トイレクロス下地

その後いよいよ仕上材でありますクロスを貼りあげていきます。

クロス施工3     クロス施工4     クロス施工5

クロスの継ぎ目や柄合わせ等、一見わからないようにきれいに仕上げていくのはまさに職人技
いつ見てもすごいと思うのは私ばかりでしょうか

クロス工事が終り、クロスの『白色』の反射で、室内はより一層明るく感じられるようになりました。

クロス貼り上り1     クロス貼り上り2     クロス貼り上り3

洋室1     洋室2     2Fホール

LD高窓     キッチンカウンター     

玄関・階段     階段手摺壁仕上

そして、洗面化粧台やトイレ・手洗器等の設置、電気の仕上工事、製作した建具や畳が納まり、屋外にはエコキュートも鎮座し…、いよいよ現場は大詰め。

洗面所     2Fトイレ完成1     DSCN0455-s.jpg

和室仕上     内障子     エコキュート設置

7月7日に役所の完了検査を受ける運びとなりました。

 …つづく…






 
2011/06/09

スタッフ藤原の『マイホーム建築日記』⑧

時はいつの間にか6月…
今年の梅雨入りは例年よりだいぶ早く、はっきりしない天気が続いたり、
そうかと思えばギラギラの太陽が顔を覗かせ、汗ばむ季節となってしまいました

そんな天気の合間をぬって我が家の工事は、破風・雨樋工事、外部電気工事を着々と終らせ、

破風板金1-s     破風板金2-s

樋-s     フード取付-s

上棟から約2ヶ月半、やっと足場がはずれました

外観西-s     外観西南-s     外観東南-s

足場とネットで覆われていた状態から一気に全貌が見えるようになり、また外張断熱『くるみ~な』(オプション仕様)工法ということもあって、特にボリューム感あふれる建物に感じられています。

今後、バルコニー笠木工事を終えると、ほぼ外観は完成した姿となります

DSCN0394-s.jpg     DSCN0393-s.jpg
     
バルコニー手摺1     バルコニー手摺2
 
さて、建物内部の進み具合はというと…

大工さんは木工事追い込みの真っ最中

窓・クローゼット枠1-s     ドア枠取付後2-s     クローゼット施工-s

2階から1階へ工事は移り、和室・キッチン前カウンター施工を経て、只今玄関廻りを造作中。
玄関収納取付け・階段・1階トイレ(階段下)…と汗をかきかきがんばってます。

和室施工-s     キッチンカウンター施工-s     DSCN0387-s.jpg       

DSCN0391-s.jpg     DSCN0385-s.jpg     DSCN0395-s.jpg

階段手摺木下地     階段手摺壁木下地1     階段手摺壁木下地2     

階段手摺壁ボード下地

さて、今週末にはいよいよキッチン取付け予定… だんだん部屋らしくなってきました。

 …つづく…
 
2011/05/17

スタッフ藤原の『マイホーム建築日記』⑦

時は5月半ばを過ぎ、新緑が映える季節となりました。
我が家の現場(小田原市の郊外)の傍らには田畑が広がり、
田植えの準備で水のはられた田んぼにはかわいらしい訪問者が。
カモのガー子(通称)が気持ちよさそうに泳いでいます

ガー子1-s     ガー子3-s

さて、上棟してそろそろ2ヶ月が過ぎようとしている現場では、大工さんが着々と工事を進めております。

外壁が張りあがり外壁工事の職人さんは一時中断中
外壁の残材もきれいに片付き、現場は広くなりました。

大工さんは室内工事を一時中断し、外部の木工事を先に仕上げるべく軒天井の施工に取り掛かります。
軒天井には、屋根に付ける換気棟同様、換気量計算にのっとった数の換気口(又は有孔ボード)を所々に設けます。

玄関パラペット1-s     玄関パラペット2-s     玄関パラペット3-s     

玄関パラペット4-s     玄関パラペット5-s

こうしたことで小屋裏全体の熱気や湿気を逃がし、結露防止等に最善を尽くします。

軒天有孔ボード-s     換気ガラリ・樋-s

軒天井の施工が終ると外壁工事の職人さんが最後の仕上げにコーキング施工を施し、外壁工事は完工します。

軒天完工1-s     軒天完工2-s

そして破風・雨樋工事、外部電気仕上工事 等を施し、1日でも早く足場の解体が出来るように努めます。
(しかしながらこの季節『入梅間近』ということもあって、雨の日が続くと外部の仕事は出来ず…

足場が解体されると今までネットで覆い隠されていた建物の全体が一気に現れボリューム感を味わうことができ、
建物の完成を指折り数えて心待ちする日々が続きます

 …つづく…
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。