FC2ブログ

スタッフ藤原の『マイホーム建築日記』~番外編~

時は11月。例年に比べ暖かな秋を過ごしつつもいつしか立冬を迎え、山々の彩が赤や黄色と華やかな季節となりました。そしていつしか時は12月。冬本番の寒さが日々増してきた今日この頃です。さて、小田原の郊外に家を建て、早4ヶ月が過ぎました。住み始めた頃はまだ夏真っ盛りの暑い日が続く頃でしたが、10月に入ってやっと暑さも落ち着き、少しばかりの空間ですが植栽をしてもらいました。        今流行の『シンボルツリ...

スタッフ藤原の『マイホーム建築日記』⑩~最終回~

時は7月。例年よりかなり早い梅雨明けをし、ギラギラと真夏の太陽が照りつけ、工事をしてくださっている職人さんには申し訳なく思う毎日。熱中症には十分気を付けて頂きたいと常に思うこの頃です。さて、我が家の現場は以前ご紹介をしましたが、小田原市の郊外(と聞くと聞こえはイイが…)の自然に囲まれた『田舎』。田植えの頃にはカモの『ガー子』も遊びに来ておりましたが、     6月後半にはなんと『ホタル』が夜の暗が...

スタッフ藤原の『マイホーム建築日記』⑨

6月も半ばを過ぎ、先日は夏至も迎え、これからはだんだん日が短くなる毎日<。今年ももう半分終ったかと思うと、何と時の経つのが早いものかとつくづく感じます。さて、足場のはずれた我が家の現場はお天気の合間をぬって、左官屋さんが基礎の左官仕上げを行ってくれました。          型枠をはずしたままのコンクリートの荒肌に左官仕上げを施して、きれいな基礎の完成となります。そして室内はと言いますと…システム...

スタッフ藤原の『マイホーム建築日記』⑧

時はいつの間にか6月…今年の梅雨入りは例年よりだいぶ早く、はっきりしない天気が続いたり、そうかと思えばギラギラの太陽が顔を覗かせ、汗ばむ季節となってしまいましたそんな天気の合間をぬって我が家の工事は、破風・雨樋工事、外部電気工事を着々と終らせ、          上棟から約2ヶ月半、やっと足場がはずれました。          足場とネットで覆われていた状態から一気に全貌が見えるようになり、また外...

スタッフ藤原の『マイホーム建築日記』⑦

時は5月半ばを過ぎ、新緑が映える季節となりました。我が家の現場(小田原市の郊外)の傍らには田畑が広がり、田植えの準備で水のはられた田んぼにはかわいらしい訪問者が。カモのガー子(通称)が気持ちよさそうに泳いでいます。     さて、上棟してそろそろ2ヶ月が過ぎようとしている現場では、大工さんが着々と工事を進めております。外壁が張りあがり外壁工事の職人さんは一時中断中。外壁の残材もきれいに片付き、現場...